藍の種 販売いたします

 

品種:白花小上粉 タデ科の1年草

白花小上粉は古くから栽培されてきた伝統ある品種です。

江戸時代には「瑞一」という一級の称号を与えられていました。

枝の分岐が多く、現存する品種で最も多く葉の収穫ができます。

タデ藍は開花期以降は藍含有が低下しますが、

白花種は開花時期が遅い為、長い期間葉を採取することができます。

※無農薬・有機栽培の藍の種です。

 

  内容量:7g

  種蒔き適期:3月中旬〜5月下旬

  有効期限:2018年内

  生産地:藤野

  生産元:あをの用

  販売価格:700円(税別)

  ご購入・お問い合わせ:awonoyoh@gmail.com

         


         

品種:ちぢみ藍 タデ科の1年草

葉が縮れていることからその名が付いた、伝統ある北方型のタデ藍です。

現在は東北の一部でのみ栽培されていてる希少な品種です。

葉肉が厚く、茎がまっすぐ成長し株が広がらないため、

収穫がしやすいのが特徴です。

※無農薬・有機栽培の藍の種です。

 

  内容量:7g

  種蒔き適期:3月中旬〜5月下旬

  有効期限:2018年内

  生産地:藤野

  生産元:あをの用

  販売価格:1,000円(税別)

  ご購入・お問い合わせ:awonoyoh@gmail.com

「seeds to dye class 2018」の募集を終了いたしました

 

講座内容:藍の栽培から製藍,染色までの知識及び技術を、

一貫して学ぶことのできる講座です。

 

  第1回 藍の種蒔き 藍のはなし 木灰汁について

  第2回 苗の定植 絞り染めと型染の実践学習及び課題説明

  第3回 藍の収穫・藍こぎ・藍揉み 動物繊維の生葉染め

  第4回 藍の収穫・藍こぎ・藍揉み 動物繊維の茎染め

  第5回 製藍 (蒅法・沈殿法)

  第6回 藍建て

  第7回 藍染

  第8回 課題の縫製

 

詳しい内容・料金・スケジュールは、お問い合わせいただいた方へ

個別に連絡いたしますので、

ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。

 

募集期間:定員数に達したため募集を終了いたしました。

講座期間:2018年3月下旬ー2018年11月 (全8回)

定  員:水曜日class 5名  日曜日class 5名  計10名

       

講座場所:神奈川県 旧藤野町

講  師:石井  孝幸

お問い合わせ先:awonoyoh@gmail.com